利用規約

第1条 目的

本規約は(株)ヒーリングペーパー(以下「当社」)が運営するカンナムオンニサ イト(www.gangnamunni.com)やPC、タブレット、スマートフォンなど接続のための端末機の種類を問 わず当社が提供するカンナムオンニアプリケーション(以下カンナムオンニサイト およびカンナムオンニアプリをまとめて「カンナムオンニ」)で提供するサービス を利用するにあたり、当社と MOU を締結した病院・医院(以下「提携病院・医 院」)と提供病院・医院がカンナムオンニのシステムを通して提供するサービスを 利用する者との間の、そして当社とカンナムオンニを利用する者との間の各権利・ 義務および責任に関する諸般の事項を規定することを目的とします。

第2条 定義

  1. 提携病院・医院とは、カンナムオンニのシステムを通してユーザーに提携病 院・医院の非給与項目のアイテムを提供病院・医院の決済システムを通して利 用するサービスを提供する者をいいます。
  2. ユーザーとは、カンナムオンニに接続し本規約に基づき本社と提携病院・医院 がカンナムオンニを通してそれぞれ提供するサービスを利用する会員および非 会員をいいます。
  3. サービスとは、ユーザーがカンナムオンニを通して利用する当社と提携病院・ 医院がそれぞれ提供するサービスをいいます。
  4. 会員とは、カンナムオンニに接続し本規約に同意し会員加入を完了した者をい います。
  5. 掲示物とは、会員がカンナムオンニに掲示した符号・文字・音声・音響・画 像・動画などの情報形態の文章、写真、映像その他各種ファイルやリンクなど をいいます。

第3条 規約の明示と改定

  1. 当社は本規約の内容を商号、営業所所在地、代表者の氏名、事業者登録番号、 連絡先などとともにユーザーが確認できるようカンナムオンニの初期画面また は接続画面に掲示します。
  2. 当社は電子商取引等での消費者保護に関する法律、規約の規制等に関する法 律、電子取引基本法、電子署名法、情報通信網利用促進等に関する法律、訪問 販売等に関する法律、消費者基本法その他の関連法令に反しない範囲で本規約 を改定することができます。
  3. 当社が本規約を改定する場合は適用日時および改定事由を明示し現行規約とと もにカンナムオンニの初期画面にその適用日時の 7 日以前から適用日時の前日 まで公知します。ただし、ユーザーに不利な変更を含む場合には適用日時の 30 日以前から適用日時の前日まで公知し会員には個別通知します。この場合改定 事項の改定前後の内容を比較しユーザーが分かりやすいように表示します。
  4. 当社が前項に基づき会員に公知または通知し改定規約の施行日7日後までに明 示的に拒否意思を表示しない限り規約の改定事項について同意したものとみな すという旨を告知したにもかかわらず、会員が明示的に拒否意思を表示しない 場合には規定の改定事項について同意したものとみなし変更された規定に関す る情報を知らないことで発生するユーザーの損害に対して当社は責任を負いま せん。
  5. 当社が本規定を改定する場合には改定した規定は第3項に基づき改定前に明示 した適用日時に遡及し適用されることはありません。ただし、既に契約を締結 したユーザーが改定規約の条項の適用を受けることを望む旨が第 3 項の事前公 知期間内に当社に送達され当社がこれに同意した場合には改定規約の条項が適 用されます。
  6. 会員が改定規約に同意しない場合、会員は当社に脱退を要請することができま す。
  7. 本規約で定められていない事項や本規約の解釈に関しては電子商取引等での消 費者保護に関する法律、規定の規制等に関する法律、公正取引委員会が定める 電子商取引等での消費者保護指針その他の関連法令または商慣習に従います。

第4条 サービスの提供および変更

  1. 当社は提携病院・医院、提携病院・医院がカンナムオンニのシステムを通して 提供する非給与項目のアイテム、これに関してカンナムオンニのユーザーがカ ンナムオンニに作成した掲示物などに関する情報および上記の情報の検索サー ビスを提供します。
  2. サービス利用は当社のサービス使用承諾直後より可能です。
  3. サービスの利用時間は年中無休1日24時間(00:00-24:00)であることを原則 としますが、技術上不可能な場合または当社の業務上必要な場合にはサービス 利用が制限されることがあり、この場合には当社はサービス利用が制限される期間および時間をカンナムオンニの初期画面または接続画面に公知します。
  4. 提携病院・医院のサービスに対する責任は各提携病院・医院が負うことを原則 とします。

第5条 サービスの利用制限および中断

  1. 当社はコンピューターなどの情報通信設備の保守点検・交替および故障、通信 の途絶などの事由が発生した場合にはサービスの提供を一時的に制限すること があります。
  2. 事業種目の転換、事業の放棄、会社間の統合などの理由でサービスを提供する ことができなくなった場合は当社は第 7 条に定めた方法でユーザーに通知しユ ーザーに適正な方法で補償します。
  3. 当社は第5項ないし第10項の事由が発生した場合には会員のサービス利用を制 限したり中止させることができます。
  4. 会員が当社のサービスの運営を故意または重過失で妨害する場合
  5. 会員が第6条の義務に違反する場合
  6. サービス用設備の点検、保守または工事によりやむを得ない場合
  7. 電気通信事業法に規定された基幹通信事業者が電気通信サービスを中止した場合
  8. 国家非常事態、サービス設備の障害またはサービス利用の集中などでサービス 利用に支障がある時
  9. その他の重大な事由により当社がサービス提供を持続することが不適当だと認 める場合
  10. 当社が第 4 項によりサービスの利用を制限したり中止した時にはその事由およ び制限期間などを会員に知らせなければなりません。

第6条 会員の義務

  1. 会員は次の行為をしてはなりません。

    1. 会員情報に虚偽内容を登録する行為
    2. カンナムオンニまたは提供病院・医院が個別に運営するページに掲示された情報を当社または提携病院・医院の事前同意なく変更したりサービスを利用して 得た情報を当社または提携病院・医院の事前同意なく営利または非営利の目的 で複製、出版、放送などに使用したり第三者に提供する行為
    3. 当社その他の第三者の名誉を毀損したり知的財産権を侵害するなど当社や第三 者の権利を侵害する行為
    4. 他の会員のIDおよびパスワードを盗用し不当にサービスを利用した場合
    5. ジャンクメール、スパムメール、チェーンメール、ネットワークビジネス組織 に加入を勧めるメール、猥褻または暴力的なメッセージ・画像、音声などを含 んだメールを送ったりその他公序良俗に反する情報を公開または掲示する行為
    6. 情報通信網利用促進及び情報保護等に関する法律など関連法令によりその送信 または掲示が禁止される情報(コンピュータープログラムなど)を送信したり掲示する行為
    7. 公共秩序または美風良俗に反する内容の情報、文章、図形、音声などを流布す る行為
    8. 当社の職員やサービスの管理者を装ったり詐称し、または他人の名誉を冒用し た文章を掲示したりメッセージを発信する行為
    9. コンピューターソフトウェア、ハードウェア、電気通信装備の正常な稼働を妨 害、破壊する目的で考案されたソフトウェアウイルス、その他異なるコンピュ ーターコード、ファイル、プログラムを含む資料を掲示したり E メール、SMS で発信する行為
    10. ストーカー行為など他のユーザーのサービス利用を妨害する行為
    11. 他のユーザーの個人情報をその同意なく収集、保存、公開する行為
    12. 不特定多数のユーザーを対象にした広告または宣伝を掲示したりスパムメールを送信するなどの方法で当社の事前同意なくカンナムオンニを利用し営利目的の活動をする行為
    13. 本規約、関連法令その他のサービス利用に関する規定に違反する行為
  2. 当社は会員が第1項の行為をする場合、サービスの利用を制限したり一方的に 本規約による契約を解約することができます。

第7条 会員に対する通知

  1. 当社と提携病院・医院は会員に対する通知を行う場合には会員が当社と提携病 院に既に指定してある E メールアドレスに通知することができます。
  2. 当社と提携病院・医院は不特定多数の会員に対する通知の場合、1週間以上カ ンナムオンニの初期画面または接続画面に掲示することで個別通知の代わりと することができます。ただし、会員本人の取引と関連する重要な事項について は個別通知します。

第8条 申込の撤回など

  1. 提携病院・医院がカンナムオンニのシステムを通してユーザーとの間に非給与 項目のアイテムの購買に関する契約を締結する場合には、ユーザーは関連法令 および提携病院・医院との契約に基づき提携病院・医院に対して申込の撤回、 返金または交換を要求することができます。ただし、次の各号のどれかに該当 する場合はそうではありません。

    1. ユーザーの使用または一部消費により購買した商品の価値が顕著に減少した場 合
    2. 時間の経過により再販売が難しいほどに購買した商品の価値が顕著に減少した 場合
    3. その他のユーザーが返金や交換を要請することのできない合理的な事由がある 場合

第9条 個人情報の保護

  1. 当社はユーザーの情報を収集する際にはユーザーのサービス利用に必要最低限 の情報を収集するよう努めなければなりません。次の事項は必須収集項目とし それ以外の事項は選択収集項目とします。

    1. 氏名
    2. 携帯電話番号
    3. Eメールアドレス
  2. 当社はユーザーの個人情報を収集する際には必ず当該ユーザーの同意を得なければなりません。

  3. 提供された個人情報は当該ユーザーの同意なく目的外の利用や第三者に対して 提供することはできません。ただし、次の各号のどれかに該当する場合に限り そうではありません。

    1. 統計作成、学術研究または市場調査のために必要な場合で特定個人を識別でき ない形態で提供する場合
    2. サービス利用に伴う料金精算のために必要な場合
    3. 盗用防止のため本人確認が必要な場合
    4. 法律の規定により必要な場合
  4. 当社は第2項と第3項によりユーザーの同意を得なければならない場合に、個人情報管理責任者の身元(所属、氏名および電話番号その他連絡先)、情報の 収集目的および利用目的、第三者に対する情報提供に関連する事項(提供を受 ける者、提供目的および提供する情報の内容)など情報通信網利用促進等に関する法律第 22 条第 2 項が規定する事項を前もって知らせなければならなく、ユ ーザーはいつでも上記の同意を撤回することができます。

  5. ユーザーはいつでも当社が保持している自身の個人情報について閲覧および誤 りの訂正を要求することができ、当社はこれに対し遅滞なく必要な措置を取ら なければなりません。ユーザーが誤りの訂正を要求した場合に当社はその誤り を訂正する時まで当該個人情報を利用したり第三者に利用させてはいけませ ん。

  6. 当社または当社からユーザーの個人情報の提供を受ける第三者は個人情報の収 集目的または提供を受ける目的が達成された時には当該個人情報を遅滞なく破 棄しなければなりません。

  7. その他の個人情報の取り扱いと関連した内容は「プライバシーポリシー」に告 知しており規約とは別途の同意を得ます。

第10条 会員のIDおよびパスワードに対する義務

  1. 第10条の場合を除外したIDとパスワードに関する管理責任は会員にあります。
  2. 会員は第三者に自身のカンナムオンニアカウントを利用させてはいけません。
  3. 会員が自身のIDまたはパスワードを盗難されたり第三者が使用していることを 認知した場合は遅滞なく当社に知らせなければなりません。

第11条 免責

  1. 当社は次の各号のどれかに該当する事由でサービスを提供できない場合、これ によりユーザーに発生する損害については責任を負いません。

    1. 天変地異またはこれに準ずる不可抗力の状態がある場合
    2. サービス提供のために当社とサービス提供契約を締結した第三者の故意または 重過失によるサービスの妨害がある場合
    3. ユーザーの帰責事由によりサービス利用に障害がある場合
    4. その他の当社の故意または過失が無い場合
  2. 当社はCPが提供したり会員が作成するなどの方法でサービスに記載された情報、資料、事実の信頼度、正確性などについては保証せず、これにより発生し たユーザーの損害については責任を負いません。

  3. 当社はユーザーが提携病院・医院がカンナムオンニのシステムを通して提供す る非給与項目のアイテムを利用し期待する収益を得られなかったり喪失したこ とについて責任を負わず、ユーザーの相互間およびユーザーと第三者の相互間 でサービスを媒介に発生した紛争について介入する義務がなく、これによる損 害を賠償する責任を負いません。

第12条 代理、保証人、仲介の否認

  1. 当社はユーザーが提携病院・医院との間に提携病院・医院が提供する非給与項 目のアイテムを取引するためのカンナムオンニのシステムを運営および管理、 提供するのみで、ユーザーまたは提供病院・医院を代理したりユーザーと提供 病院・医院の間の取引を仲介することはなく、ユーザーと提携病院・医院の間の取引と関連した責任やユーザーが提携病院・医院に提供した情報に関する責 任はユーザーと提携病院・医院が両者の間の契約および関連法令に基づき直接 負います。
  2. 当社はカンナムオンニのシステムを通して行われるユーザーと提携病院・医院 との間の取引に関連して販売意思または購買意思の有無・真正性、登録非給与 項目のアイテムの品質、完全性、安全性、適法性および他人の権利に対する非 侵害性、ユーザーまたは提供病院・医院が入力する情報その他の掲示物の真実 性または適法性など一切を保証しません。ただし、登録された情報その他の掲 示物または登録非給与項目のアイテムに関する情報が法規に違反したり著作権 を侵害したことが明白な場合、または上記の法規違反および著作権侵害により 自身の権利を侵害されたと主張する者がその侵害の停止および予防を当社に要 請する場合には、当社は上記の紛争の当事者間の紛争が解決され権利関係が明 確になる時まで該当情報その他の掲示物または登録非給与項目のアイテムに関 する情報をカンナムオンニのシステムから削除、修正、非露出処理その他の適 切な措置を取ることができます。

第13条 著作権の帰属および利用制限

  1. ユーザーがカンナムオンニまたは提携病院・医院が個別に運営するページに作 成した著作物に関する著作権その他の知的財産権は当社と提携病院・医院それ ぞれに帰属します。
  2. ユーザーはカンナムオンニと提携病院・医院を利用することで得た情報の中で 知的財産権が帰属した情報を当社と提携病院・医院の事前承諾なしに複製、送 信、出版、配布、放送その他の方法により営利目的で利用したり第三者に利用 させてはいけません。

第14条 紛争解決

  1. カンナムオンニと提携病院・医院はユーザーが提起する正当な意見や不満を反 映しその被害を補償処理するために被害補償処理機構を設置・運営します。
  2. カンナムオンニと提携病院・医院はユーザーから提出された不満事項および意 見について迅速に処理します。ただし、迅速な処理が難しい場合にはユーザー にその事由と処理の日程を遅滞なく知らせなければなりません。
  3. ユーザーがカンナムオンニまたは提携病院・医院がカンナムオンニのシステム を通して提供するサービスを利用することに伴い発生した紛争に関連しユーザ ーの被害の救済申請がある場合は公正取引委員会または市・道知事が依頼する 紛争調停機関の調停に従うことができます。

第15条 裁判権および準拠法

  1. ユーザーがカンナムオンニまたは提携病院・医院がカンナムオンニのシステム を通して提供するサービスを利用することに伴い発生した紛争に関する訴訟は 当社の主事務所を管轄する裁判所で進行します。
  2. ユーザーがカンナムオンニまたは提携病院・医院がカンナムオンニのシステム を通して提供するサービスを利用することに伴い発生した紛争に関しては大韓民国の民法、商法その他関連法令およびこれに対する大韓民国の裁判所の解釈 に従います。

附則(2014.12.)

本規約は 2014 年 12 月 12 日から適用されます。